屋根

注文住宅で満足のいく家作り

安曇野市の注文住宅の魅力は、間取りはもちろんのこと、設備やデザインも思いのままに作れるその自由度にあります。大部屋を作っておいて将来的に壁を作って個室を増やすと言った家族構成に合わせた間取りや、廊下や階段を広くとるなどのバリアフリー設計もできます。シアタールームや、ピアノなど楽器を演奏するための特殊な部屋も作ることができます。
できている家に新しく設備をつくったり、間取りを変えたりというのは余計なお金がかかってしまいますが、安曇野市の注文住宅は余計なお金をかけずに、住む人にとって一番ベストな空間を作ることができるのです。それだけコストが高くなると思われがちですが、こだわりたいところにはお金をかけて、あまりこだわらないところや妥協できるところでうまくコストカットすることができます。たとえば、リビングのデザインはこだわっても、お客様が入らないような2階部分の作りを簡素なものにしたり、欲しい設備があるのなら優先順位をつけて予算内でどこまでつけることが可能かを考えるといいと思います。
注意点としては、契約をする前にそれらの希望をハウスメーカーにしっかりと伝えて、予算を組んでおくことが大切です。あとで「あれもこれもやりたい」というと、最終的に莫大な追加料金がかかってしまいます。これが、安曇野市でも注文住宅でよく聞く失敗点でもあります。
一生に何度もないですし、長い期間過ごす場所ですから、満足いく家づくりができるといいですね。

注文住宅で一番大事なのは日当たりと風通し

安曇野市ではじめての注文住宅で家を建ててから思ったことは、間取りはもちろんですが、実際に住んでみたうえで、日当たりがどうか、風通しがよいか、そのあたりがちょっとした間取りの取り方で変わってくるということです。
安曇野市の我が家の場合は南道路が広く、南に玄関をとり、なるべく多くの部屋を南にとりたいと思ったのですが、その上で大事だなと思ったのが、凹凸の取り方です。太陽の傾きとともに、出っ張りの部分の陰になるところは日があたりにくくなりますので、暑いのが嫌であれば、出っ張りをうまく使って、窓の位置などをうまく考えれば、夏に日陰をつくることができます。我が家はちょうど庭にあるこの陰になる部分に水栓を置きました。水栓の蛇口は太陽の影響を受けやすいので、夏の暑い時期でも暑くならず、日陰にしてよかったと思いました。
また風通しは建売住宅の場合、北面にほとんど窓がない家もありますが、実際は風の抜け道は南北が一番ですので、北面に窓がないと風の抜けはあまりよくありません。南北で窓の位置を対比させて考えるとよいと思います。あと、風通しが家の老朽化を防ぐことにもなると思いますので、検討が大事です。
安曇野市の注文住宅メーカーによってはパソコンのソフトなどを使って、日当たりや、風通しのシュミレーションを出してくれるところもあります。

どのようなコンセプトの注文住宅にするか

インテリアや色味など、細かいことまですべて自分で選べるのが安曇野市の注文住宅のよさでもありますが、中でも安曇野市の注文住宅の一番の醍醐味は、家族の生活空間をどのようなコンセプト(考え)に基づいて作りたいか、だと思います。
安曇野市の我が家の注文住宅場合は、主人と男の子が二人で、家族の中で女性は私だけ。子供たちが大きくなればなるほど、どうしても家の中でのコミュニケーションが淡泊になりがちになるのではと考えて、子供のいる家庭では流行りのリビング階段はもちろんのこと、仕切りをなるべくなくして、声がよく届き、目がよく届くようにしました。
またキッチンは対面式がわりと多い中、キッチンによく入ってきてもらえるよう、ダイニングに平行し、キッチンを広くとりました。これはとても大きな効果で、食事中に何かを取りに行くときも、実はとても便利でもあり、自分ひとりが動かなくてもよいという大きな利点となりました。子供たちが大きくなったら男の子ではありますが、ある程度、料理もできるように、(私自身が楽をできるように)、料理も少しずつ覚えていってもらいたいなと思っています。
また2階の子供部屋が開かずの部屋にならないよう、家族のコミュニケーションの場として、子供部屋の手前にファミリースペースという壁のない空間を作りました。本棚とソファーを置いています。


安曇野市で注文住宅をご希望の方はこちら!実績豊富な職人さんがスムーズに建設してくれるので安心です!

ハウスメーカーでの家づくりの注意点

家

ハウスメーカーに依頼して安曇野市で注文住宅を建てる場合は、短い工事期間や一定の品質等様々なメリットがありますが、一方で次のようなデメリットがあることも知っておいた方が良いでしょう。まずは、設計やデザインを選べる幅が少ない点です。外観や内装の選択肢は制限されています。加えて、大多数の依頼者に受け入れられやすいように量産された既製品が多用されるため…

注文住宅の設計に優れた建築家を選ぶコツ

理想の家

建築家に注文住宅を依頼する際には、次のようなポイントを意識して建築家選びをすることが大切です。まずは自分の設計プラン通りの施工を行ってくれる工務店とのパイプを持っているかどうかです。建築家自身の個性を生かした柔軟で独創的な設計内容をそのごとく実現することができる大工との付き合いがあるかどうかは非常に重要です。そのため、建築家選びをする時は必ずそ…

TOP